24JAPAN あらすじ 6話

24JAPAN あらすじ 6話

唐沢寿明が日本版ジャック・バウアーに!

テレビ朝日開局60周年記念「24 JAPAN」

11月13日(金)は、6話目の放送となります。

物語は、日本初の女性総理誕生までの24時間を描く!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

24JAPAN あらすじ 6話は、下記の内容となります。

総選挙当日の午前5時過ぎ。

現馬(唐沢寿明)は、CTUに運び込んだ遺体の身元確認を伊月(栗山千明)らに依頼。

そして、口封じの可能性がある寿々(柳美稀)の厳重警備を指示し、病院へと急ぐ。

一方、美有(桜田ひより)は、テロリスト一味の神林(高橋和也)のアジトに拉致されていた。

麗(仲間由紀恵)は上州(でんでん)から、息子・夕太(今井悠貴)が関わる事件の全貌を聞き出す。

以上が、24JAPAN あらすじ 6話の紹介でした。

テレビ朝日開局60周年記念「24 JAPAN」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

唐沢寿明さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント