24JAPAN あらすじ 9話

24JAPAN あらすじ 9話

唐沢寿明が日本版ジャック・バウアーに!

テレビ朝日開局60周年記念「24 JAPAN」

12月4日(金)は、9話目の放送となります。



物語は、日本初の女性総理誕生までの24時間を描く!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

24JAPAN あらすじ 9話は、下記の内容となります。

総選挙当日の午前8時過ぎ。

現馬(唐沢寿明)は麗(仲間由紀恵)への狙撃を阻止すべくわざと騒ぎを起こし、駆け付けたCTU本部渉外課主任の伊地知から聴取を受ける。

現馬は、麗暗殺を企てる一味に六花(木村多江)と美有(桜田ひより)が人質に取られていることを説明するが、逮捕は免れない。

その頃、CTUでは、伊月(栗山千明)と南条(池内博之)が‘内通者’への尋問を行っていたが・・・。

以上が、24JAPAN あらすじ 9話の紹介でした。

テレビ朝日開局60周年記念「24 JAPAN」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

唐沢寿明さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント