姉ちゃんの恋人 あらすじ 7話

姉ちゃんの恋人 あらすじ 7話

有村架純さん 主演 「姉ちゃんの恋人」

12月8日(火)は、7話目の放送となります。



物語は、有村架純が脚本家・岡田惠和と6度目のタッグで“肝っ玉姉ちゃん”に

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

姉ちゃんの恋人 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

桃子(有村架純)の気持ちを受け入れ、交際を決めた真人(林遣都)の新たな一歩を貴子(和久井映見)は喜ぶ。

桃子も和輝(高橋海人)らに恋が実ったことを報告。

幸せそうな桃子の笑顔に、弟達も自分のことのように喜ぶ。

だが、真人の過去を知った和輝は後日、一人で真人を訪ねる。

みゆき(奈緒)もまた、桃子が選んだ道を応援する一方、意を決して和輝との関係を桃子に打ち明ける。

以上が、姉ちゃんの恋人 あらすじ 7話の紹介でした。

「姉ちゃんの恋人」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

有村架純さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント