相棒 あらすじ 9話

相棒 あらすじ 9話

水谷豊&反町隆史コンビも6年目!

「相棒season19」12月9日(水)は、9話目の放送となります。

注目は、20周年イヤーに新レギュラー・森口瑤子が加入!!

最新のあらすじが、公開されました。



放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

相棒 あらすじ 9話は、下記の内容となります。

SNSの飼育日誌をきっかけに、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は投稿者の環那(杏さゆり)が男に突き飛ばされ転落死した事件を調べることに。

元カリスマシェフの修也(海斗)が容疑者として捜索される中、右京らは目撃者の主婦・智子(藤吉久美子)から新たな証言を聞き出す。

その話から、環那を助けた弁護士・美月(野村佑香)の存在が浮上。

ところが美月も転落死しており・・・。

以上が、相棒 あらすじ 9話の紹介でした。

「相棒season19」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

水谷豊さん、反町隆史さん ファンの方はお見逃しなく!!

この記事へのコメント