#リモラブ あらすじ 8話

#リモラブ あらすじ 8話

波瑠さん 主演で描く!

「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」12月9日(水)は、8話目の放送となります。

物語は、コロナ禍の超リアルタイムSNSラブストーリー!

最新のあらすじが、公開されました。



放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

#リモラブ あらすじ 8話は、下記の内容となります。

青林(松下洸平)と同じ部屋で過ごし、呼び方に迷ったり学生時代の他愛のない話をしたりしながら距離を縮めた美々(波瑠)は、富近(江口のりこ)の言葉からふと‘結婚’を意識するように。

その青林が五文字(間宮祥太朗)のことを気に掛ける中、人事部では朝鳴(及川光博)に異動の話が。

一方、栞(福地桃子)の父・ひろ吉(西堀亮)に呼び出された八木原(高橋優斗)は驚きの言葉を告げられる。

以上が、#リモラブ あらすじ 8話の紹介でした。

「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

波瑠さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント