海月姫 あらすじ 4話

海月姫 あらすじ 4話

芳根京子が月9初主演でオタク女子に!

「海月姫」2月5日(月)は、4話目の放送となります。

物語は、ギャグ満載の新感覚シンデレラ・コメディー!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

海月姫 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

蔵之介(瀬戸康史)に会おうとしてオシャレ人間が集まるクラブに迷い込んだ月海(芳根京子)ら‘尼~ず’は、彼の友人・琴音(最上もが)から格好をばかにされ、改めて彼とは住む世界が違うと気付く。

そんな中、蔵之介は琴音から、今度プロデュースするミュージックビデオにクラゲのドレスを使いたいと依頼される。

そこで蔵之介は、別の衣装を天水館に持ち込み、これを基に3日で10枚のドレスを作ろうと月海らに話すが・・・。

以上が、海月姫 あらすじ 4話の紹介でした。

「海月姫」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

芳根京子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"海月姫 あらすじ 4話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: