アンナチュラル あらすじ 5話

アンナチュラル あらすじ 5話

石原さとみさん 主演の「アンナチュラル」2月9日(金)は、5話目の放送となります。

物語は「逃げ恥」の野木亜紀子とタッグでおくる1話完結の法医学ミステリー

最新のあらすじが、公開されました。

アンナチュラル あらすじ 5話は、下記の内容となります。

ミコト(石原さとみ)は、中堂(井浦新)にまつわる過去の事件と、彼がUDIラボにいる理由を知る。

そんな中、青森在住の男性・鈴木(泉澤祐希)が溺死した妻・果歩の解剖を依頼。

警察は自殺としていたが、鈴木はそれを強く否定していた。

ミコトらは解剖を始めるが、直後、鈴木が果歩の両親に内緒で遺体を盗み出したと判明。

しかも2人は夫婦ではなく、駆け落ちした恋人同士だった。

解剖は中止となり、遺体は両親に返される。

以上が、アンナチュラルのあらすじ 5話の紹介でした。

アンナチュラルの放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

松重豊さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"アンナチュラル あらすじ 5話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: