アンナチュラル あらすじ 7話

アンナチュラル あらすじ 7話

石原さとみさん 主演の「アンナチュラル」2月23日(金)は、7話目の放送となります。

物語は「逃げ恥」の野木亜紀子とタッグでおくる1話完結の法医学ミステリー

最新のあらすじが、公開されました。

アンナチュラル あらすじ 7話は、下記の内容となります。

ミコト(石原さとみ)は予備校で働く義弟・秋彦(小笠原海)の頼みで、法医学に興味があるという高校生・白井(望月歩)に会いに行くがすっぽかされる。

連絡先を伝えてもらった翌日、白井からライブ配信のURLが届く。

映像には「殺人者S」を名乗る白井と遺体が映っていた。

白井は級友を殺したと言い、ミコトに死因を質問。制限時間内に正解できなければもう1人殺すと宣言する。

ミコトは、映像から遺体の死因を検証する。

以上が、アンナチュラルのあらすじ 7話の紹介でした。

アンナチュラルの放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

石原さとみさん ファンの方は、お見逃しなく!!

"アンナチュラル あらすじ 7話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: