もみ消して冬 あらすじ 7話

もみ消して冬 あらすじ 7話

Hey!Say!JUMPの山田涼介さん 主演「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」

2月24日(土)は、7話目の放送となります。

物語は、エリート3兄弟が一家の平和を守る!?

最新のあらすじが、公開されました。

もみ消して冬 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

博文(小澤征悦)は善財(竹森千人)に応急処置を施すが、凶器のハンドベルの指紋から犯人扱いされる。

意識が戻った善財が真犯人を明かしても汚名返上とはならず、「副院長への道が絶たれた」と落ち込む博文。

秀作(山田涼介)は泰蔵(中村梅雀)と知晶(波瑠)に命じられ、失意の兄を勇気づける。

そんな中、院長・浜野谷(柴俊夫)宅に出入りするクリーニング店の手毛綱(児嶋一哉)から、博文にも挽回のチャンスがあるとの情報が入る。

以上が、もみ消して冬 あらすじ 7話の紹介でした。

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」
の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

Hey!Say!JUMPの山田涼介さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"もみ消して冬 あらすじ 7話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: