99.9 あらすじ 6話

99.9 あらすじ 6話

松本潤と香川照之の名コンビが復活!

日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」

2月25日(日)は、6話目の放送となります。

物語は、リーガル・エンターテインメントの第2シーズン

最新のあらすじが、公開されました。

99.9 あらすじ 6話は、下記の内容となります。

すし店の店長・新井(竜雷太)が、知人の舞子(木村文乃)を訪問。

不動産会社社長・平田(三又又三)が殺された事件で第一発見者となった新井は、警察の疑いを晴らしてほしいと訴える。

依頼を受けた舞子や深山(松本潤)らが調査を進める中、容疑者逮捕のニュースが流れる。

容疑者は舞子の弟・雄太(佐藤勝利)だった。舞子は弁護を担当しようとするが、雄太は拒否。

過去のある一件から、2人の間には大きな溝ができていた。

以上が、99.9 あらすじ 6話の紹介でした。

日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」の放送は、
TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!

"99.9 あらすじ 6話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: