特捜9 あらすじ

特捜9 あらすじ

井ノ原快彦さん 主演 ドラマ 「特捜9」いよいよ4月11日(水)放送スタート!!

「9係」から「特捜9」へ! さらなる魅力を加えて“新時代”を築く

あらすじは、加納倫太郎(渡瀬恒彦)に率いられ、盤石のチームプレーで難事件を解決してきた警視庁捜査一課9係だったが、係長の倫太郎が内閣テロ対策室に派遣されたことでチームは解散。

9係のメンバーはバラバラになってしまう。

しかし、1年間の空白期間をへて、神田川警視総監(里見浩太朗)は、初動捜査から送検まで早期の事件解決を目指す独立した捜査班結成を指示。

そのメンバーとして、浅輪直樹(井ノ原快彦)ら元9係のメンバーが再結集することになった。

また、元9係メンバーを「特別捜査班」として率いる班長・宗方朔太郎(寺尾聰)は、数年前のとある事件を機に退職していたが、神田川の説得に応じて復職する。

以上が、特捜9 あらすじの紹介でした。

「特捜9」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

井ノ原快彦さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"特捜9 あらすじ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: