正義のセ あらすじ 4話

正義のセ あらすじ 4話

吉高由里子さん演じる新人検事が仕事に恋に突き進む!!

「正義のセ」5月2日(水)は、4話目の放送となります。

物語は、痛快お仕事ドラマ。

最新のあらすじが、公開されました。

正義のセ あらすじ 4話は、下記の内容となります。

大塚(三浦翔平)や徳永(塚地武雅)が被疑者を‘落とす’技を聞いた凜々子(吉高由里子)は、自分もと気合を入れる。

そんな中、凜々子は加害者・勝村(白洲迅)が横断歩道上の老人・忠徳(久保晶)をバイクではねて死亡させた交通事故の案件を担当する。

勝村は朝日がまぶしくて信号が見えなかったというが、近くにいた忠徳の妻・フネ(茅島成美)は歩行者側の信号が青だったと証言し、厳罰を要求。

凜々子は、双方に同情してしまう。

以上が、正義のセ あらすじ 4話の紹介でした。

「正義のセ」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

吉高由里子さん ファンの方は、お見逃し泣く!!

"正義のセ あらすじ 4話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: