いつまでも白い羽根 あらすじ 5話

いつまでも白い羽根 あらすじ 5話

新川優愛が看護師の卵に。

オトナの土ドラ「いつまでも白い羽根」

物語は、毎日を頑張っている人の背中を押す大人の青春ドラマ

5月5日(土)5話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

いつまでも白い羽根 あらすじ 5話は、下記の内容となります。

瑠美(新川優愛)は千田(笹野高史)の手紙の件を指導看護師に報告しなかったことで、自宅謹慎処分となる。

千夏(伊藤沙莉)は瑠美を励まそうと、瞬也(瀬戸利樹)らにも声を掛け、バーベキューに連れ出す。瑠美は仲間の気遣いをうれしく思うものの、思いは複雑だ。

帰宅した瑠美は、父・信吾(春田純一)と共に母・智子(榊原郁恵)が勤めるスーパーへ買い物に出掛ける。

智子の懸命に働く姿を見た瑠美は、母に素直になれない自分を省みる。

以上が、いつまでも白い羽根 あらすじ 5話の紹介でした。

「いつまでも白い羽根」の放送は、フジテレビ系にて 毎週土曜 23:40~24:35 です。

新川優愛さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"いつまでも白い羽根 あらすじ 5話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: