正義のセ あらすじ 5話

正義のセ あらすじ 5話

吉高由里子さん演じる新人検事が仕事に恋に突き進む!!

「正義のセ」5月9日(水)は、5話目の放送となります。

物語は、痛快お仕事ドラマ。

最新のあらすじが、公開されました。

正義のセ あらすじ 5話は、下記の内容となります。

凜々子(吉高由里子)と相原(安田顕)は、医大の助手・香織(佐藤めぐみ)の転落死現場に臨場する。

香織と最後に会った教授・高嶋(原田龍二)は、彼女と不倫関係で別れ話をしたと告白。

高嶋は香織の殺害容疑で逮捕されるが、医療機器メーカーの茂木(木下隆行)と一緒にいたとアリバイを主張し、容疑を否認する。

その後、この件は医大を巡る贈収賄も絡んだ大事件に発展。

凜々子は大塚(三浦翔平)と組んで捜査をすることになる。

以上が、正義のセ あらすじ 5話の紹介でした。

「正義のセ」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

吉高由里子さん ファンの方は、お見逃し泣く!!

"正義のセ あらすじ 5話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: