Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 6話

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 6話

菜々緒が“悪魔”のような人事コンサルタントに!

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」

物語は、会社の問題を大胆な手法で解決!!

5月19日(土)は、6話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 6話は、下記の内容となります。

眞子(菜々緒)からリストラの必要がない「宣伝広報部」で楽しく研修するよう言われた博史(佐藤勝利)は、裏があるとにらむ。

折しも、妊娠中の部員・唯香(篠田麻里子)が報道番組の密着取材を受ける。

子育て支援制度の紹介とあって部長の寺田(湯江タケユキ)が張り切る一方、博史は寺田に特別扱いされる唯香に対し、課長の湊(坂本三佳)以下女性による‘マタニティーハラスメント’があるのではと眞子に告げるが・・・。

以上が、Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 6話の紹介でした。

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

菜々緒さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 6話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: