花のち晴れ~花男 Next Season~ あらすじ 8話

花のち晴れ~花男 Next Season~ あらすじ 8話

杉咲花さん 主演ドラマ 「花のち晴れ~花男 Next Season~」

6月5日(火)は、8話目の放送となります。

物語は、「花より男子」の新章となる同名漫画を連続ドラマ化。

最新のあらすじが、公開されました。

花のち晴れ~花男 Next Season~ あらすじ 8話は、下記の内容となります。

自分らしく生きたいと願う音(杉咲花)は、転校を延期し、英徳学園に残ることを決意。

音にきっぱりとふられた晴(平野紫耀)は、めぐみ(飯豊まりえ)との交際を前向きに考え始める。

そんな折、英徳の紋章がついたモニュメントが落書きで汚される。

晴らC5は犯人の目撃情報を募るが、‘庶民狩り’をやめて信頼を失った晴に生徒達は非協力的だ。

一方、天馬(中川大志)は副会長・近衛(嘉島陸)に背中を押され、音をデートに誘う。

以上が、花のち晴れ~花男 Next Season~ あらすじ 8話の紹介でした。

「花のち晴れ~花男 Next Season~」の放送は、TBS系にて 毎週火曜 22:00~23:07 です。

杉咲花さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"花のち晴れ~花男 Next Season~ あらすじ 8話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: