正義のセ あらすじ 9話

正義のセ あらすじ 9話

吉高由里子さん演じる新人検事が仕事に恋に突き進む!!

「正義のセ」6月6日(水)は、9話目の放送となります。

物語は、痛快お仕事ドラマ。

最新のあらすじが、公開されました。

正義のセ あらすじ 9話は、下記の内容となります。

凜々子(吉高由里子)が担当した痴漢事件の真犯人が見つかった。

被害者の女子高生の衣服に付着していたDNAが別件で逮捕された真犯人のものと一致したため、凜々子が既に起訴していた被疑者・村井(東幹久)は無実だと判明。

冤罪を出してしまったのだ。

当時の自分の取り調べに不備は見当たらないが、落ち込む凜々子。

さらに凜々子は冤罪を生んだ検事として実名報道されてしまい、相原(安田顕)や大塚(三浦翔平)らは心配する。

以上が、正義のセ あらすじ 9話の紹介でした。

「正義のセ」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

吉高由里子さん ファンの方は、お見逃し泣く!!

"正義のセ あらすじ 9話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: