Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 最終回

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 最終回

菜々緒が“悪魔”のような人事コンサルタントに!

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」

物語は、会社の問題を大胆な手法で解決!!

6月16日(土)は、最終回の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

眞子(菜々緒)と博史(佐藤勝利)を前に、大沢(船越英一郎)は16年前の偽装は認めたものの、悪びれもせず渡米する。

マスコミは秘書・瑞希(瀬戸さおり)の逮捕に続き、大沢も海外逃亡したと騒ぎ立て、「共亜火災保険」の株価は急降下。

退職者も出始めた。

意識が戻らぬ喜多村(西田敏行)の病室を抜け、緊急取締役会に出席した千紘(木村佳乃)は、副社長の横山(遠山俊也)と別企業のCEO・曽我部(堀部圭亮)との間で出資話が進められていると知る。

意見を求めた千紘に、眞子は実質的な‘乗っ取り’だと断言する。

以上が、Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 最終回の紹介でした。

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

菜々緒さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 最終回"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: