マジムリ学園 あらすじ

マジムリ学園 あらすじ

AKB48の小栗有以が謎の転校生役で連ドラ初主演!

「マジムリ学園」7月25日(水)放送スタート!!

物語は、学園ヒエラルキーに革命を起こす。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

マジムリ学園 あらすじは、下記の内容となります。

私立嵐ヶ丘学園には、神崎ランド社長の娘で生徒会長のカイザーこと神崎亜蘭(本間日陽)をトップに、生徒会メンバーと親衛隊が組織されており、彼らは“選民”、それ以外は“平民”と呼ばれる厳しいヒエラルキーが存在していた。

そんな学園に、謎の転校生・リリィーこと清水小百合(小栗有以)が突如現れる。

平民であっても生徒会の命令には従わず、わが道を進むリリィー。

その姿に触発されたヒナこと朝陽日奈(岡部麟)、バラこと桑原郁美(向井地美音)、スミレこと山本菫(倉野尾成美)と共に、リリィーは華組を結成するが、カイザーによって次々と刺客を送り込まれてしまう。

以上が、マジムリ学園 あらすじの紹介でした。

「マジムリ学園」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 24:59~25:29 です。

AKB48の小栗有以さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"マジムリ学園 あらすじ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: