チア☆ダン あらすじ 3話

チア☆ダン あらすじ 3話

土屋太鳳さん 主演 金曜ドラマ「チア☆ダン」

7月27日(金)は、3話目の 放送となります。

物語は、全米制覇へ!夢を諦めた生徒と教師の奇跡の物語




最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

チア☆ダン あらすじ 3話は、下記の内容となります。

8人のメンバーが揃い、チアダンス部の活動がスタート。

わかば(土屋太鳳)らは汐里(石井杏奈)の提案で、1カ月後に開催されるチアダンスの大会に目標を定める。

一方、顧問を引き受けた漆戸(オダギリジョー)は、過去の失敗から、部員との接し方に悩んでいた。

練習初日、わかばは英語の補習で集合に遅れてしまう。

また、陸上部と兼部する渚(朝比奈彩)も練習に遅れるなど、部員のペースが合わず、汐里はいら立ちを募らせる。

以上が、チア☆ダン あらすじ 3話の紹介でした。

金曜ドラマ「チア☆ダン」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

土屋太鳳さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"チア☆ダン あらすじ 3話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: