マジムリ学園 あらすじ 5話

マジムリ学園 あらすじ 5話

AKB48の小栗有以が謎の転校生役で連ドラ初主演!

「マジムリ学園」8月22日(水)は、5話目の放送となります。

物語は、学園ヒエラルキーに革命を起こす。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

マジムリ学園 あらすじ 5話は、下記の内容となります。

ツバキ(高橋彩音)とアヤメ(山内瑞葵)も華組のメンバーとなり、華組は強力な自衛集団へと成長。

ヒナ(岡部麟)たちは、今の生徒会を倒して、“本当の生徒会”を作ろうと動き出す。

すると、それを知ったラマン(横山由依)から、今は使われていない「写真部」の部室を自由に使っていいと鍵を渡される。

以上が、マジムリ学園 あらすじ 5話の紹介でした。

「マジムリ学園」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 24:59~25:29 です。

AKB48の小栗有以さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"マジムリ学園 あらすじ 5話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: