グッド・ドクター あらすじ 9話

グッド・ドクター あらすじ 9話

2018年 夏の連続ドラマ 木曜日のオススメは、山崎賢人さん 主演「グッド・ドクター」です。

9話目の放送は、9月6日(木)です。

山崎賢人がサヴァン症候群の小児外科医を熱演するヒューマンドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

グッド・ドクター あらすじ 9話は、下記の内容となります。

美智(中村ゆり)が苦渋の決断で掲げた改革案が可決し、小児外科と産婦人科の年内廃止が決まる。

そんな中、湊(山崎賢人)は担当する伊予(松風理咲)に小腸移植が必要なことを、その姉・汐里(松井愛莉)に説明。

一方、バスケットボールの練習中に頭部を強打し、水頭症を発症した亮平(萩原利久)の治療法について、脳神経外科から高山(藤木直人)に相談が持ち込まれた。

ところが、亮平の母が突然、転院させたいと申し出て・・・。

以上が、グッド・ドクター あらすじ 9話の紹介でした。

「グッド・ドクター」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

山崎賢人さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"グッド・ドクター あらすじ 9話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: