サバイバル・ウェディング あらすじ 8話

サバイバル・ウェディング あらすじ 8話

2018年 夏の連続ドラマ 土曜日のオススメは・・・

波瑠が恋も仕事もどん底のヒロインに!

「サバイバル・ウェディング」9月8日(土)は、8話目の放送となります。

物語は、上司のスパルタ指導で変身する痛快コメディー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

サバイバル・ウェディング あらすじ 8話は、下記の内容となります。

婚活コラムの筆者がさやか(波瑠)だと気付いた母・美恵子(財前直見)が福岡から上京し、編集部に直行。

編集長室で美恵子と遭遇したさやかは、慌てふためく。

一方、祐一(吉沢亮)とデートは重ねているものの、それ以上の進展がないさやかに、宇佐美(伊勢谷友介)が付き合う気があるのか、確認しろと促す。

翌日のデートでも切り出せないさやかだったが、デート後、送ってくれた祐一に、美恵子が部屋に上がるよう勧める。

以上が、サバイバル・ウェディング あらすじ 8話の紹介でした。

「サバイバル・ウェディング」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

波瑠さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"サバイバル・ウェディング あらすじ 8話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: