マジムリ学園 あらすじ 最終回

マジムリ学園 あらすじ 最終回

AKB48の小栗有以が謎の転校生役で連ドラ初主演!

「マジムリ学園」9月26日(水)は、最終回の放送となります。

物語は、学園ヒエラルキーに革命を起こす。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

マジムリ学園 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

華組はカイザー(本間日陽)の父・耕作へ直訴しようとするが、耕作に襲い掛かったガラケー(城恵理子)のスタンガンが当たり、バラ(向井地美音)がけがを負ってしまう。

革命を進めることに弱気になるリリィー(小栗有以)は、カイザーから取引を持ち掛けられる。

以上が、マジムリ学園 あらすじ 最終回の紹介でした。

「マジムリ学園」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 24:59~25:29 です。

AKB48の小栗有以さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"マジムリ学園 あらすじ 最終回"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: