ブラックスキャンダル あらすじ 4話

ブラックスキャンダル あらすじ 4話

山口紗弥加が復讐に燃える元女優役で連ドラ初主演!

「ブラックスキャンダル」10月25日(木)は、4話目の放送となります。

物語は、芸能界の闇を描くスキャンダルな復讐劇。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ブラックスキャンダル あらすじ 4話は、下記の内容となります。

週刊誌記者の巻田(片桐仁)は、亜梨沙(山口紗弥加)が紗羅(松本まりか)と同一人物だと突き止める。

秘密を握られた亜梨沙は、巻田から週刊誌のネタになる芸能界の裏情報を提供するよう脅迫される。

一方、売れない俳優の稲沢(立花裕大)は、花園(平岩紙)から若手女優・夏恋(小川紗良)が‘枕営業’で仕事を得ていると聞く。

稲沢から、枕営業をネットに暴露すると脅され、金を要求された夏恋は、亜梨沙に助けを求めるが・・・。

以上が、ブラックスキャンダル あらすじ 4話の紹介でした。

「ブラックスキャンダル」の放送は、日本テレビ系にて 毎週木曜 23:59~24:54 です。

山口紗弥加さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"ブラックスキャンダル あらすじ 4話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: