ブラックスキャンダル あらすじ 6話

ブラックスキャンダル あらすじ 6話

山口紗弥加が復讐に燃える元女優役で連ドラ初主演!

「ブラックスキャンダル」11月8日(木)は、6話目の放送となります。

物語は、芸能界の闇を描くスキャンダルな復讐劇。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ブラックスキャンダル あらすじ 6話は、下記の内容となります。

水谷(若葉竜也)がソフィア(瑛茉ジャスミン)の罪をかぶって警察に出頭。

花園(平岩紙)は、ソフィアの了解も得ず、強引にヌード写真集の話を進める。

あの夜、パーティー中に何があったのかを知った亜梨沙(山口紗弥加)は巻田(片桐仁)と会い、花園がソフィアに‘枕営業’を強要していた事実をスクープするよう指示する。

しかし、発売された週刊誌に記事は掲載されていなかった。

逆に亜梨沙は、花園から解雇を言い渡されてしまう。

以上が、ブラックスキャンダル あらすじ 6話の紹介でした。

「ブラックスキャンダル」の放送は、日本テレビ系にて 毎週木曜 23:59~24:54 です。

山口紗弥加さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"ブラックスキャンダル あらすじ 6話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: