獣になれない私たち あらすじ 8話

獣になれない私たち あらすじ 8話

2018年 秋の連続ドラマ 水曜日のおススメは、水曜ドラマ「獣になれない私たち」です。

主演は、新垣結衣さんと松田龍平さん。

11月28日(水)は、8話目の放送となります。

物語は、野木亜紀子脚本のオリジナルラブストーリー!!

最新のあらすじが公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

獣になれない私たち あらすじ 8話は、下記の内容となります。

晶(新垣結衣)は恒星(松田龍平)から、避難指示が昨年解除された福島の実家の解体工事が始まると聞かされる。

その晶は九十九(山内圭哉)にスタッフ増員の了承を取り付けた。

そこで、応募者を面接するため呼び出すが、やって来た相手を見てあぜんとする。

一方、恒星に叔父の亮一(大河内浩)から行方不明の兄・陽太(安井順平)が見つかったとの連絡が。

ところが、恒星が自分の事務所に連れて行った途端、陽太は逃げ出してしまう。

以上が、獣になれない私たち あらすじ 8話の紹介です。

「獣になれない私たち」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

新垣結衣さんと松田龍平さん ファンの方は、お楽しみください。

"獣になれない私たち あらすじ 8話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: