SUITS/スーツ あらすじ 9話

SUITS/スーツ あらすじ 9話

2018年10月開始の秋ドラマ 月曜日のおすすめは「SUITS/スーツ」です。

12月3日(月)は、9話目の放送となります。

10年ぶりの月9ドラマ主演となる織田裕二さんに注目です。

最新のあらすじが、公開されました。

SUITS/スーツ あらすじ 9話は、下記の内容となります。

甲斐(織田裕二)がシニアパートナーに昇格。

初仕事で会計事務所勤務の大河原(西村まさ彦)への解雇通告を任せられる。

チカ(鈴木保奈美)の盟友の所長・百合(石田ひかり)によると、勤続25年の大河原が偽会計士だったという。

一方の大河原は百合を不当解雇で訴えると息巻く。

大河原に同情した大輔(中島裕翔)は、百合が経歴詐称を知ったのが10年前と突き止め、不審を抱く。

以上が、SUITS/スーツ あらすじ 9話の紹介でした。

「SUITS/スーツ」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

織田裕二さんと中島裕翔さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"SUITS/スーツ あらすじ 9話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: