ハラスメントゲーム あらすじ 8話

ハラスメントゲーム あらすじ 8話

唐沢寿明がハラスメント問題に真っ向から立ち向かう会社員を熱演!

ドラマBiz「ハラスメントゲーム」12月3日(月)は、8話目の放送となります。

今回は、あらすじの紹介です。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ハラスメントゲーム あらすじ 8話は、下記の内容となります。

辞表を提出した秋津(唐沢寿明)を、意外にも脇田(高嶋政宏)が慰留する。

美那子(市川由衣)には買収ファンド会社勤務の過去があり、スパイの可能性をにらんだ脇田は、秋津に調査を依頼したのだ。

その頃、真琴(広瀬アリス)に東京・世田谷店から、客の田端(迫田孝也)が店への嫌がらせ「カスタマーハラスメント」をしていると連絡が。

一方で、丸尾(滝藤賢一)が突然、音信不通になる。

以上が、ハラスメントゲーム あらすじ 8話の紹介でした。

「ハラスメントゲーム」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

唐沢寿明さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"ハラスメントゲーム あらすじ 8話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: