僕らは奇跡でできている あらすじ 9話

僕らは奇跡でできている あらすじ 9話

2018年 秋の連続ドラマ 火曜日のおススメは、火9ドラマ 「僕らは奇跡でできている」です。

物語は、高橋一生さん 演じる変わり者の大学講師の日常を描くハートフルドラマ

12月4日(火)は、9話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

僕らは奇跡でできている あらすじ 9話は、下記の内容となります。

山田(戸田恵子)との平穏な日常を取り戻した一輝(高橋一生)。

そんな一輝の元に、琴音(矢作穂香)が‘進路相談’をしたいとやって来て、樫野木(要潤)が代わると言っても固辞する。

ところが琴音の相談とは、一輝が好きだから付き合ってというもの。

さらに育実(榮倉奈々)が好きなのかと琴音に問われた一輝は困惑し、山田に料理を習うため家を訪れた育実自身にどう思うか聞く。

以上が、僕らは奇跡でできている あらすじ 9話の紹介でした。

「僕らは奇跡でできている」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

高橋一生さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"僕らは奇跡でできている あらすじ 9話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: