ブラックスキャンダル あらすじ 最終回

ブラックスキャンダル あらすじ 最終回

山口紗弥加が復讐に燃える元女優役で連ドラ初主演!

「ブラックスキャンダル」12月6日(木)は、最終回の放送となります。

物語は、芸能界の闇を描くスキャンダルな復讐劇。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ブラックスキャンダル あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

純矢(安藤政信)と向き合った亜梨沙(山口紗弥加)は、水谷(若葉竜也)の姉の件や紗羅(松本まりか)の偽スキャンダルについて問う。

「全ては紗羅のため」「紗羅の愛を信じていた」と語る純矢に、言葉を失う亜梨沙。話を聞いた花園(平岩紙)は、亜梨沙の表情に迷いを感じ取る。

一方、新事務所を設立した純矢は、映画初主演が決まった夏恋(小川紗良)にお祝いの赤いハイヒールを贈る。

以上が、ブラックスキャンダル あらすじ 最終回の紹介でした。

「ブラックスキャンダル」の放送は、日本テレビ系にて 毎週木曜 23:59~24:54 です。

山口紗弥加さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"ブラックスキャンダル あらすじ 最終回"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: