ドロ刑 あらすじ 最終回

ドロ刑 あらすじ 最終回

中島健人が初の刑事役で主演!

「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」12月15日(土)は、最終回の放送となります。

物語は、 “大泥棒”遠藤憲一とコンビを組んで難事件を解決する

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ドロ刑 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

ついに最終回!

最後の敵は相棒!?

13係と刑事斑目(中島健人)vs大泥棒煙鴉(遠藤憲一)衝撃の最終決戦!鯨岡(稲森いずみ)と煙鴉の過去と警察上層部の思惑!

皇子山(中村倫也)の妹である女医・真里(真魚)の死と煙鴉の真実が明らかに!

標的の正体と真の黒幕は!?

全ての伏線を回収する激動のクライマックスと意外すぎる結末!

美希(石橋杏奈)が受けたプロポーズの相手は?

13係と斑目&煙鴉最強バディの最後の運命は!?

以上が、ドロ刑 あらすじ 最終回の紹介でした。

「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

中島健人さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"ドロ刑 あらすじ 最終回"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: