相棒 あらすじ 13話

相棒 あらすじ 13話

水谷豊さん 反町隆史さん 主演 「相棒 season17」

1月30日(水)は、13話目の放送となります。

物語は、“3人目の特命係”が現れる新たな展開に!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

相棒 あらすじ 13話は、下記の内容となります。

亘(反町隆史)が名刺を渡した美由紀(大路恵美)がビルから転落死した。

3日前、橋で思い詰めたような美由紀を見掛けた亘が、手助けしようとした末のことだった。

伊丹(川原和久)らは自殺と見なすが、右京(水谷豊)は遺体に不自然さを感じる。

右京と亘は、美由紀のフリーマーケットアプリでの取引を調査。

すると、彼女が組織的な犯罪に巻き込まれた可能性が浮上する。

以上が、相棒 あらすじ 13話の紹介でした。

「相棒 season17」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

水谷豊さん 反町隆史さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"相棒 あらすじ 13話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: