グッドワイフ あらすじ 8話

グッドワイフ あらすじ 8話

常盤貴子さん 主演!

日曜劇場「グッドワイフ」3月3日(日)は、8話目の放送となります。

物語は、痛快なリーガルヒューマンエンターテインメント!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

グッドワイフ あらすじ 8話は、下記の内容となります。

杏子(常盤貴子)は壮一郎(唐沢寿明)の浮気相手とされる元新聞記者・亜紀(相武紗季)から、内閣官房副長官・南原(三遊亭円楽)の不正の証拠を入手しようとするが、相手にされない。

結果、壮一郎の第1回公判は不利な展開に。

そんな中、打ち合わせのため杏子と事務所に行った壮一郎は、元部下・円香(水原希子)を見て驚く。

杏子は、2人が複雑な関係にあることを思い出す。

以上が、グッドワイフ あらすじ 8話の紹介でした。

日曜劇場「グッドワイフ」の放送は、TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

常盤貴子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"グッドワイフ あらすじ 8話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: