ザンビ あらすじ 7話

ザンビ あらすじ 7話

乃木坂46・齋藤飛鳥が連ドラ初主演!

水曜深夜ドラマ 「ザンビ」3月6日(水)は、7話目の放送となります。

物語は、仲間の友情、絆を描く新感覚サスペンス

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ザンビ あらすじ 7話は、下記の内容となります。

残美と化した生徒たちで溢れかえり、校内は惨劇と化していた。

楓(齋藤飛鳥)、実乃梨(堀未央奈)、聖(与田祐希)は外部に連絡を取ろうとするが、校内の電話線が切られて繋がらない。

そこへザンビ村で出会った守口(片桐仁)が現れ、3人は一緒に校内から逃げる方法を模索する。

しかし、外にも残美がいて窓からも脱出できず、出入り口の扉も固く閉ざされていた。

どうすることもできない状況に唖然とする楓たちに、守口はたった1つだけみんなを助ける方法があるという・・・。

以上が、ザンビ あらすじ 7話の紹介でした。

水曜深夜ドラマ 「ザンビ」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 24:59~25:29 です。

乃木坂46・齋藤飛鳥さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"ザンビ あらすじ 7話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: