トレース あらすじ 最終回

トレース あらすじ 最終回

2019年1月開始の冬ドラマ 月曜日のおすすめは、錦戸亮さん 主演「トレース~科捜研の男~」です。

物語は、犯行現場に残された痕跡から真実を導き出す本格サスペンス

3月18日(月)は、最終回の放送となります。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

トレース あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

真野(錦戸亮)はガス爆発で死亡した佐保(袴田吉彦)が他殺である証拠を見つける。

その犯人は25年前の事件の真犯人で、真野の姉・仁美(夏子)を妊娠させた人物の可能性が高かった。

爆発事件の捜査にも打ち切り命令が出る中、虎丸(船越英一郎)は真野やノンナ(新木優子)と仁美の交際相手を捜し始める。

すると、刑事部長・壇(千原ジュニア)の名前が浮上。

壇は真野らの職場に現れ・・・。

以上が、トレース あらすじ 最終回の紹介でした。

「トレース~科捜研の男~」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

錦戸亮さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"トレース あらすじ 最終回"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: