ザンビ あらすじ 9話

ザンビ あらすじ 9話

乃木坂46・齋藤飛鳥が連ドラ初主演!

水曜深夜ドラマ 「ザンビ」3月20日(水)は、9話目の放送となります。

物語は、仲間の友情、絆を描く新感覚サスペンス

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ザンビ あらすじ 9話は、下記の内容となります。

残美の呪いを解いたきっかけがあのザンビ村の時だと気づいた楓(齋藤飛鳥)は、自分の力で全てを終わらせると決意し、実乃梨(堀未央奈)と2人で倉庫に向かう。

倉庫に辿り着いた2人だったが、扉は閉ざされ中に入ることができない。

倉庫の中には、後輩の麻里奈(鈴木絢音)が「みんなが残美になったのは楓のせいだ」と扉を開けることを拒む。

実乃梨が説得しようとしたが、麻里奈はナイフを差し出し、ある条件を突きつける。

一方、1人身を潜めていた聖(与田祐希)は、あずさ(佐藤楓)、美緒(向井葉月)らを見つけ、楓の居場所を尋ねるが・・・。

以上が、ザンビ あらすじ 9話の紹介でした。

水曜深夜ドラマ 「ザンビ」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 24:59~25:29 です。

乃木坂46・齋藤飛鳥さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"ザンビ あらすじ 9話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: