家政夫のミタゾノ あらすじ

家政夫のミタゾノ あらすじ

松岡昌宏さん 主演 金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」

物語は、痛快“のぞき見”ヒューマンドラマ。

今回はドラマのあらすじを紹介します。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

家政夫のミタゾノ あらすじは、下記の内容となります。

アラブのある国で石油を採掘する一族に仕えている三田園薫(松岡昌宏)。

ある日、「むすび家政婦紹介所」所長の結頼子(余貴美子)から電話があり、「三田園ちゃんにしかできない仕事がある」と言われて日本に呼び戻される。

三田園が帰国すると、頼子のおいっ子で半人前の見習い家政夫・村田光(伊野尾慧)を紹介され、“一人前のオトナの男”にするべく指導役を任される。

光と共に、若き家政婦・恩田萌(川栄李奈)を加えた3人体制で依頼人のもとを訪れた三田園を待ち受けていたのは・・・。

以上が、金曜ナイトドラマ 家政夫のミタゾノ あらすじの紹介でした。

「家政夫のミタゾノ」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

松岡昌宏さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"家政夫のミタゾノ あらすじ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: