東京独身男子 あらすじ 最終回

東京独身男子 あらすじ 最終回

高橋一生さん 斎藤工さん 滝藤賢一さん 主演 土曜ナイトドラマ「東京独身男子」

6月8日(土)は、最終回の放送となります。

物語は、3人の独身アラフォーが巻き起こす愛すべき男たちの結婚をめぐるラブコメディ!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

東京独身男子 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

口論の末、会わなくなった太郎(高橋一生)と岩倉(滝藤賢一)、三好(斎藤工)の3人。太郎はかずな(仲里依紗)に思いを告げるが、振り回されたくないと拒まれてしまう。

さらに太郎は三好から借りている部屋を出ることになり、新居探しを開始。

一方、岩倉は和雄(小野武彦)との2人暮らしに戻っていた。

そんな中、転職を決めた太郎の元を母・寿美代(萬田久子)が訪れ、一同は集まる。

以上が、東京独身男子 あらすじ 最終回の紹介でした。

東京独身男子の放送は、テレビ朝日系にて 毎週土曜 23:15~24:05 です。

高橋一生さん 斎藤工さん 滝藤賢一さん ファンの方は、お楽しみに!!

"東京独身男子 あらすじ 最終回"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: