緊急取調室 あらすじ 9話

緊急取調室 あらすじ 9話

2019年 春の連続ドラマ 木曜日のおススメは、
天海祐希さん 主演 木曜ドラマ「緊急取調室」です。

物語は、天海祐希が2年振りに、妥協を許さないプロの取調官・真壁有希子に変身

6月13日(木)は、9話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

緊急取調室 あらすじ 9話は、下記の内容とないます。

有希子(天海祐希)らは、同級生殺害の容疑が掛かる医大生・藤井の取り調べに臨む。

そして、以前取り調べた大学生・未亜(吉川愛)が3人を殺害した事件との関連を疑う。

そんな中、藤井と未亜がSNSで連絡を取り合っていたことが判明。

2人がある出来事で、地元中学の校長・染谷から救助されていたという接点にたどり着く。

一方、キントリには解散の危機が訪れる。

以上が、緊急取調室 あらすじ 9話の紹介でした。

「緊急取調室」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

天海祐希さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"緊急取調室 あらすじ 9話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: