集団左遷!! あらすじ 最終回

集団左遷!! あらすじ 最終回

福山雅治さん 主演 日曜劇場 「集団左遷!!」

6月23日(日)は、最終回の放送となります。

物語は、左遷された銀行員たちが大逆転に挑む下克上エンターテインメント。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

集団左遷!! あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

頭取・藤田(市村正親)をも飲み込み、社内で大きな力を得た横山(三上博史)。

不正を糾弾する片岡(福山雅治)に「三友銀行が生き残るため」とうそぶき、片岡が手に入れた手帳を渡すよう警告する。

片岡は、同期で支店統括部の梅原(尾美としのり)や常務・隅田(別所哲也)と協力し、横山の不正を告発しようと動き始める。

金を受け取った政治家・島津(石丸謙二郎)と横山の関係を裏付ける証拠を得るため、片岡は真山(香川照之)と共に横山達の目撃情報を収集。

一方、横山は片岡らの動きを阻止するため、真山に狙いを定める。・・・。

以上が、集団左遷!! あらすじ 最終回の紹介でした。

「集団左遷!!」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

福山雅治さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"集団左遷!! あらすじ 最終回"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: