Heaven?~ご苦楽レストラン~ あらすじ 8話

Heaven?~ご苦楽レストラン~ あらすじ 8話

2019年 夏の連続ドラマ 火曜日のおススメは、石原さとみさん 主演 火曜ドラマ 「Heaven?~ご苦楽レストラン~」です。

8月27日(火)は、8話目の放送となります。

物語は、同名漫画を石原さとみが変わり者のオーナーに扮するコメディー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

Heaven?~ご苦楽レストラン~ あらすじ 8話は、下記の内容となります。

山縣(岸部一徳)は堤(勝村政信)らが自分より伊賀(福士蒼汰)を頼ることに不満を抱く。

そんな中、山縣の銀行員時代のライバル・海浦(岸部=2役)が来店。

山縣と同様、資格マニアの海浦はソムリエ資格を持たない山縣に皮肉たっぷりで、一触即発の雰囲気になるが、仮名子(石原さとみ)の横やりでむしろ意気投合することに。

閉店後、伊賀は山縣からソムリエ試験を勧められる。

以上が、Heaven?~ご苦楽レストラン~ あらすじ 8話の紹介でした。

「Heaven?~ご苦楽レストラン~」の放送は、TBS系にて 毎週火曜 22:00~22:57 です。

石原さとみさん ファンの方は、お見逃しなく!!

"Heaven?~ご苦楽レストラン~ あらすじ 8話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: