警視庁ゼロ係 あらすじ 7話

警視庁ゼロ係 あらすじ 7話

小泉孝太郎と松下由樹の“KY刑事&ベテラン刑事”迷コンビシリーズ第4弾

金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4 」

8月30日(金)は、7話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

警視庁ゼロ係 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

高校生・葵(糸瀬七葉)が捨てられた子犬を連れてゼロ係を訪れる。

冬彦(小泉孝太郎)達は子犬を歓迎し、桜庭(木下隆行)が飼うことに。

その対応がうれしかった葵は、また来ると言って帰っていく。

ところが、葵が神沼(中野裕太)の犯行と思われる遺体で発見される。

寅三(松下由樹)は神沼の言動から警察内部に協力者がいると考え、管理官の龍美(斉藤由貴)に疑いの目を向ける。

以上が、警視庁ゼロ係 あらすじ 7話の紹介でした。

金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4 」
放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00~20:54 です。

小泉孝太郎さん、松下由樹さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"警視庁ゼロ係 あらすじ 7話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: