凪のお暇 あらすじ 7話

凪のお暇 あらすじ 7話

2019年 夏の連続ドラマ 金曜日のおススメは、黒木華さん 主演 金曜ドラマ「凪のお暇」です。

8月30日(金)は、7話目の放送となります。

物語は、どんな展開をむかえるのか・・・

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

凪のお暇 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

凪(黒木華)は先祖代々受け継いできたぬか床を引っ越しの際に処分したことに気付き、来月上京する母・夕(片平なぎさ)にどう説明すべきか頭を悩ませる。

そんな中、近所のコインランドリーが廃業することに。

それを知った龍子(市川実日子)は凪に思いがけない提案をする。

一方、慎二(高橋一生)は、兄・慎一(長谷川忍)が本名で出演する怪しい会社の動画サイトを見つけ・・・。

以上が、凪のお暇 あらすじ 7話の紹介でした。

金曜ドラマ「凪のお暇」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

黒木華さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"凪のお暇 あらすじ 7話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: