Heaven?~ご苦楽レストラン~ あらすじ 最終回

Heaven?~ご苦楽レストラン~ あらすじ 最終回

2019年 夏の連続ドラマ 火曜日のおススメは、石原さとみさん 主演 火曜ドラマ 「Heaven?~ご苦楽レストラン~」です。

9月10日(火)は、最終回の放送となります。

物語は、同名漫画を石原さとみが変わり者のオーナーに扮するコメディー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

Heaven?~ご苦楽レストラン~ あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

出版社が潰れ、オーナー業に専念すると宣言した仮名子(石原さとみ)。

一方、母・勝代(財前直見)から父・静(鶴見辰吾)の海外転勤を知らされた伊賀(福士蒼汰)は同行すべきか迷う。

山縣(岸部一徳)達は引き留めようとするが、仮名子の行動は伊賀を傷つけるばかり。

そんな折、指揮者・日比野(井上順)との関係で、仮名子から客との‘距離感’について指摘を受けた伊賀は・・・。

以上が、Heaven?~ご苦楽レストラン~ あらすじ 最終回の紹介でした。

「Heaven?~ご苦楽レストラン~」の放送は、TBS系にて 毎週火曜 22:00~22:57 です。

石原さとみさん ファンの方は、お見逃しなく!!

"Heaven?~ご苦楽レストラン~ あらすじ 最終回"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: