刑事7人 あらすじ 9話

刑事7人 あらすじ 9話

2019年7月開始の夏ドラマ 水曜日のおすすめは「刑事7人」です。

東山紀之演じる天樹悠を中心とした個性派ぞろいの“最強の7人”が超凶悪犯罪に挑む!

9月11日(水)は、9話目の放送となります。

物語は、どんな展開となるのか・・・

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

刑事7人 あらすじ 9話は、下記の内容となります。

投資家の村野(かないしゅう)ら4人が毒殺される。

会社で飲んだ茶が原因と思われ、天樹(東山紀之)はグラスの残数が気に掛かる。

企業コンサルタント・貴田(尾崎右宗)が疑われる一方で、介護センター職員・吉井(清水尚弥)の目撃談により現代アーティスト・松井(須賀貴匡)も捜査線上に浮上。

天樹は71年前に画家が死刑になった事件と驚くほど似ていると気付く。

以上が、刑事7人 あらすじ 9話の紹介でした。

刑事7人の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

東山紀之さん ファンの方は、どうぞ、お見逃しなく!!

"刑事7人 あらすじ 9話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: