偽装不倫 あらすじ 最終回

偽装不倫 あらすじ 最終回

2019年 夏の連続ドラマ 水曜日のおススメは、水曜ドラマ「偽装不倫」です。

原作は、東村アキコさんの最新同名漫画です。

9月11日(水)は、最終回の放送となります

物語は、たった一つのうそから始まる本物の恋を描く、コメディータッチのラブストーリー。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

偽装不倫 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

スペインで受けた脳腫瘍の手術の後遺症で、鐘子(杏)と出会ってからの記憶が抜け落ちてしまったという丈(宮沢氷魚)。

鐘子は記憶喪失の症状を抱える丈の元に通い、今度こそうそをつくことなく、彼と向き合おうとする。

そんな丈の体に再び異変が起きる。

一方、葉子(仲間由紀恵)の思わぬ決断を目の当たりにした賢治(谷原章介)はある決意をし、風太(瀬戸利樹)に男と男の勝負を挑む。

以上が、偽装不倫 あらすじ 最終回の紹介でした。

「偽装不倫」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

東村アキコさん ファンの方は、お見逃しなく!!

"偽装不倫 あらすじ 最終回"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: