ルパンの娘 あらすじ 9話

ルパンの娘 あらすじ 9話

2019年 夏の連続ドラマ 木曜日のおススメは、深田恭子&瀬戸康史 主演 「ルパンの娘」です。

物語は、泥棒一家と警察一家のラブコメディー

9月12日(木)は、9話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ルパンの娘 あらすじ 9話は、下記の内容となります。

和馬(瀬戸康史)に逮捕された華(深田恭子)の前に円城寺(大貫勇輔)が出現。

一方、和馬はエミリ(岸井ゆきの)から、告白への返答を求められる。

1年後、尊(渡部篤郎)や悦子(小沢真珠)ら一家は元の家に集結。

捜査一課で働く和馬は、女性が相次いで覆面の3人組に連れ去られる事件を捜査していた。

そんな中、円城寺からある申し出を受けた華の元に祖父・巌(麿赤兒)が現れる。

以上が、ルパンの娘 あらすじ 9話の紹介でした。

「ルパンの娘」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

深田恭子さん&瀬戸康史さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"ルパンの娘 あらすじ 9話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: