特命刑事 カクホの女2 あらすじ

特命刑事 カクホの女2 あらすじ

名取裕子と麻生祐未の凸凹コンビが難事件を解決する刑事ドラマの第2弾

金曜8時のドラマ「特命刑事 カクホの女2」10月18日(金)放送スタート!!

物語は、痛快サスペンスエンターテインメント

今回は、ドラマのあらすじの紹介です。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

特命刑事 カクホの女2 あらすじは、下記の内容となります。

神奈川県警本部から横浜臨海署の副署長に着任した三浦亜矢(麻生祐未)は、肩書きだけ体よく出世させられたが、実際は窓際事務仕事ばかりの毎日を鬱屈とした思いで過ごしていた。

そこに、県警本部所属時にタッグを組んでいた北条百合子(名取裕子)が、定年退職後の嘱託刑事として現場復帰してくる。

人事畑の長かったエリート警察官で、捜査は素人だが鋭い洞察力を持つ百合子と、ノンキャリアで現場たたき上げのクールな亜矢は、水と油ながらも再びタッグを組むことに。

嘱託刑事と窓際副署長という自由な立場で、警察組織に縛られることなく破天荒に暴れ回る。

以上が、特命刑事 カクホの女2 あらすじの紹介でした。

金曜8時のドラマ「特命刑事 カクホの女2 」の放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00~20:54 です。

名取裕子さんと麻生祐未さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"特命刑事 カクホの女2 あらすじ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: