俺の話は長い あらすじ 3話

俺の話は長い あらすじ 3話

2019年 秋の連続ドラマ 土曜日のおススメは、生田斗真さん 主演 土曜ドラマ「俺の話は長い」です。

物語は、生田斗真さん が、無職ニートの“屁理屈ダメ男”役で奮闘するコメディーホームドラマ。

10月26日(土)は、3話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

俺の話は長い あらすじ 3話は、下記の内容となります。

房枝(原田美枝子)が店の常連客・薗田(本多力)から、カボチャを段ボール箱でもらう。

食べ切れないので店のハロウィーン用の飾り付けにしようと、牧本(西村まさ彦)らとくりぬいていると、そこに満(生田斗真)が帰宅。

へりくつを並べ立てて、ハロウィーン中止を訴える。

一方、満は毎月、房枝の墓参に車を出していたが、綾子(小池栄子)と家族がその給油の場面を目撃して・・・。

以上が、俺の話は長い あらすじ 3話 の紹介でした。

土曜ドラマ「俺の話は長い」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

生田斗真さんファンの方は、お見逃しなく!!

"俺の話は長い あらすじ 3話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: